水虫感染者は温泉に来ないで欲しい。水虫は簡単に人にうつってしまうから。そして治せるのになぜ治さないの?家のお風呂のマットも、靴も靴下も絨毯も、全部すてて治療すればすぐ治るんですよ。

2016年11月の記事一覧

海外から帰国後に身体が水虫になった場合の対策

海外は日本とは異なり室内でも土足で過ごすことになるので、帰国後に水虫の症状に悩まされるという方が多いです。
海外での楽しい思い出とは裏腹に水虫を発症させてしまうと旅行が嫌な思い出になってしまうものです。
特に日本人においては一度水虫になると二度と治ることはないと考えられているので絶望感を覚えてしまうという方も少なくありません。
しかし、水虫は完治させられる病気であるとして医療機関も明瞭に宣言しています。
ただし、初期症状において対処に取り掛かることが極めて重要になるので、すぐに正しい方法で治癒を目指してください。
まず、専門医と自宅において並行治療する方法が挙げられます。
症状を自己判断したり放置することによって誤った考えを持ってしまうことは症状を長引かせることになります。
そのため、皮膚科医などの専門医が在籍している医院において診断を仰ぐことが完治させるコツです。
症状に応じて好ましい薬剤や助言を頂けるため、頂いた助言通りに自宅にてケアを施し続け、担当の医師から完治の旨を伝えられるまで治療に専念してください。
次に、清潔を徹底するようにしてください。
外出を終えて帰宅した際には、入浴時間が訪れていなくてもバスルームに足を運んで足を洗いましょう。
外出時に着用する靴は毎日同じ物を使用せずに履き替えて靴下も1日履いたものは洗濯してください。
さらに、バスルームで身体を洗った後に使用するバスマットや室内で過ごす時に履くスリッパは毎日交換するといったことも大切です。
加えて、お部屋の床は高い頻度で水拭きをするといった掃除を徹底して行い、素足で歩きまわらないといった方法を取り入れましょう。
白癬菌が好みやすい環境は全て取り除くということを考えて対策を練ってください。

続きを読む